肉の品質に妥協なし!!
厳選された弘のお肉は本当に凄いんです。
HOME>品質のこだわり

品質のこだわり

A-5の中のでも上位品質
弘で使用しているお肉の品質
焼肉ダイニング弘のお肉は全てA-5ランクです。
一言でA-5ランクと言っても、全てが美味しいかといえば実はそうではないんです。
血統、牛の能力、産地、環境、技術力、飼料、水、出荷のタイミング・・・様々な要素が重なり合って最高の『味』が出来上がります。
仕入れ時にちょっとずつ味見ができれば確実ですが...そうはいきません。
品質の評価は「肉量」「肉の色沢」「肉のしまりときめ」「脂肪の色沢と質」など総合的な判定から最終的に決定されますが、やはり決め手は「霜降り度合い」となってきます。
霜降り度合いは『B.M.S』という規格で数値化されています。
B.M.SはNo.1〜No.12の12段階で評価され、チャンピオン牛クラスのお肉はNo.12の評価を得ています。
一般的にNo.8以上でA-5ランク相当のお肉として流通していますが、焼肉ダイニング弘ではA-5ランクの中でも流通量が極端に少なく手に入りにくいとされるNo.10以上の最高品質を厳選しています。
間違いなく『美味しいお肉』に自信をもっております。

等級の豆知識

歩留等級(A〜C等級)

生体から皮、骨、内臓などを取り去った肉を枝肉(エダニク)といいます。
このとき生体から取れる枝肉の割合が大きいほど等級が高くなります。
つまり同じ体重の牛でもたくさんの肉が取れる方が良いということです。
一般的に和牛はAクラスに、その他の牛はBクラスに評価されることが多いです。

肉質等級(1〜5等級)

「脂肪交雑」「肉の色沢」「肉のしまりときめ」「脂肪の色沢と質」の4項目について評価が行われ、総合的な判定から最終的に肉質等級が決定します。
「脂肪交雑」は、霜降の度合いを表していて、BMS(ビーフ・マーブリング・スタンダード)という判定基準で評価されます。
「肉の色沢」は、BCS(ビーフ・カラー・スタンダード)という光沢の判定基準で評価されます。
「肉のしまりときめ」は、見た目で評価され、 肉のきめが細かいと柔らかい食感を得ることが出来ます。
「脂肪の色沢と質」は、色が白またはクリーム色を基準に判定され、さらに光沢と質を考慮して評価されます。

焼肉ダイニング弘

焼肉ダイニング 弘

大阪府和泉市にある焼肉ダイニング弘は、アットホームな雰囲気ながらも、本格焼肉をご堪能いただけるお店です。

TEL:0725-55-9600

営業時間:11:30-14:30 (L.O. 14:00)
17:00-23:00 (L.O. 22:30)

定休日:木曜日
※祝日の場合は営業

所在地:〒594-0032
和泉市池田下町1908-1

和泉市池田下町1908-1 大きな地図で見る